スポンサードリンク

ミノキシジルタブレットの良い口コミと悪い口コミ・評判

育毛サプリメント ミノキシジルタブレット 安全性

ミノキシジルタブレットの口コミは、リアップやロゲインといった塗布型のミノキシジルを利用した方からの比較コメントが目につきました。

 

効果があったとする評価が多い一方で、副作用も出ているようなので気になるところです。

 

関連記事:ミノキシジルと育毛サプリメントの違い


ミノキシジルタブレットを使用した人の口コミ

ミノキシジルタブレット,育毛サプリメント,口コミ,悪い口コミ,評判

効果あり
アワ(40代)ミノキシジルタブレット,育毛サプリメント,口コミ,悪い口コミ,評判


塗布タイプのミノキシジル(リアップやロゲイン)よりも効果があった気がします。タブレットはドラッグストアでは手に入らないので、続けるかどうかは未定です。

ミノキシジルタブレット,育毛サプリメント,口コミ,悪い口コミ,評判

続けています
OT(50代)ミノキシジルタブレット,育毛サプリメント,口コミ,悪い口コミ,評判


値段がそれほど高くないので続けやすいのは魅力です。でも、2.5ミリグラム、5ミリグラム、そして10ミリグラムタイプがあって迷う。

ミノキシジルタブレット,育毛サプリメント,口コミ,悪い口コミ,評判

継続に不安
ハゲ卒(40代前半)ミノキシジルタブレット,育毛サプリメント,口コミ,悪い口コミ,評判


M字部分の髪の毛が増えてきたのでよかった。長く続けるのは、副作用が多くあり不安。

塗布タイプよりタブレットに効果があったとする口コミ

 

口コミで多かったのが塗布タイプのリアップやロゲインを長期間利用しても効果が出なかったが、ミノキシジルタブレットは服用したら非常に調子が良くなったというものです。成分は違いませんが、大きな差が出る原因はと言えば、それは吸収率の問題です。

 

タブレットは直接に消化をして血液から全身に効果がいきわたります。一方で塗布型は頭皮に直接的に塗るわけですが、そのすべてが効率的に頭皮に吸収されるわけではなく吸収率は20パーセントや30パーセントとも言われています。

 

以上のような理由から大きな効果の差が生まれてくるわけです。こちらの口コミとしては、「リアップを辞めてタブレットに切り替えたら髪の毛が増えてきた。」というものがありました。

 

M字部分の効果に関する口コミ

 

育毛サプリメント ミノキシジルタブレットの効果

育毛や発毛に関して難しい部位と言われているM字部分ですが、復活する方はそれほど多くありません。

 

しかしタブレット型のミノキシジルでは効果があったという方が見受けられます。

 

ミノキシジルタブレットにも血管を拡張させる作用があり、毛細血管までしっかりと血液をいきわたらせる効果を発揮してくれるので、血行不良で髪の毛が薄くなっていた方には大きな効果が期待できます。

 

さらに注目したいのが男性型脱毛症の方にも効き目が確認できることです。そもそも前頭部のM字部分が薄くなるという事は男性型脱毛症の症状です。ミノキシジルはプロペシアとは違い、直接的に男性ホルモンに作用するものではありません。

 

それでも男性ホルモンの影響である男性型脱毛症に効果があるという部分は評価に値します。「M字部分に産毛が生えてきて、徐々に濃くなってきました。」という口コミがありました。

 

さらに「生え際のM字部分が埋まりました。産毛が生えてきて、生え際が1センチくらい下がった気がします。」という口コミもありました。

 

肌荒れに関する口コミ

 

タブレットですので、塗布型のように肌荒れの心配をする必要がなくなったという方も多いです。塗布型は頭皮に直接塗りますので、実際に肌に会わないと赤く炎症を起こしてしまう事もありました。

 

「ミノキシジルタブレットなら肌が荒れたりする事が少ないということなので、現在はこちらを使用しています。」という口コミもありました。

 

価格についての口コミ

 

価格についての口コミもいくつか発見できました。ミノキシジルタブレットですが、基本的に海外からの個人輸入となります。

 

「正規品」(ロテニン)
  • 1錠当たり100円前後
  • 100錠単位で10,000円ほど
「ジェネリックタイプ」
  • 1錠当たり30円から40円前後
  • 100錠単位で3,000円から4,000円ほど

※為替相場にとってお値段はかなり変わりますのでその都度確認してください。

 

以上のように、価格としてはかなり安いです。1日当たり30円から40円で発毛や育毛ができるわけです。

 
内容量の違いに関する口コミ

 

ミノキシジルタブレットには、“2.5ミリグラム”や“5ミリグラム”と“10ミリグラム”と複数のタイプがあり、どれを選んだらいいのか迷ってしまうという事があります。一つの解決策として、まずは有効成分の量が少ない2.5や5ミリグラムを利用しましょう。

 

医薬品ですので、副作用がいくつか確認されています。仮に副作用が出ると大きなマイナスに発展してしまう事もあります。最初は2.5や5ミリグラムからはじめてみて、問題がなければ10ミリグラムに切りかえるという方法をおすすめします。

 

入手方法に関する口コミ

 

ミノキシジルタブレットは日本では未認可です。一部処方してくれる病院もありますが、基本的には国内では手に入れにくいです。リアップなど塗布型のミノキシジルはドラッグストアで簡単に手に入りますが、そういったお手軽さがタブレットにはありません。

 

手に入れる方法としては個人輸入代行を利用して、海外から自分で取り寄せて購入する必要がありますがそれほど難しい事ではありません。

 

しかし、自分で判断して購入するという事になりますのでリスクはあると思ってください。信頼できる輸入代行業者を利用する必要もあります。実際の口コミで「評判の良い個人輸入代行業者を探すのがおすすめ」という口コミもありました。

 

副作用に関する口コミ

 

こちらの最大のネックとなるのが、副作用の多さです。実際に数多く公表もされており服用するには注意が必要です。
重篤な副作用もありますので、副作用が出やすいと判断ができましたら飲んではいけません。

 

  • 体毛が濃くなる
  • めまい
  • 動悸
  • 胸痛
  • 顔のむくみ
  • 体重減少
  • 手足のむくみ

 

特に注意していただきたい副作用としては、胸痛や急速な心拍の高まり、そしてめまいや体重減少、手足のむくみといったものです。そのような場合にはすぐに服用をストップして、医療機関へ行きましょう。

 

この薬は日本では未認可の血圧降下剤です。例えば血圧を降下させる機能のある薬を飲んでいる高血圧の方は絶対に利用しないでください。
また普段から低血圧であるという方も絶対に利用しないでください。心臓に病気がある方も絶対にいけません。

 

副作用の口コミとしては、「手足の産毛が少し増えたかなと感じる。」というものがありました。他にも、「心臓がドキドキして、不整脈のような感じになってしまった。」というものもありました。

 

 

ミノキシジルタブレット 管理人の独断と偏見の評価

 

 

評価としては難しいですが、試す価値はおおいにあると思います。ただ一点注意したいのが育毛サプリメントとの併用については控える方が賢明かもしれません。ミノキシジルタブレットは血圧を下げます。一方で育毛サプリの多くにも血圧を下げるとされる成分が多く含まれています。

 

血行改善作用のある成分は基本的に血圧を下げる可能性があります。結果的に、双方の効果が相乗して効きすぎてしまい低血圧を引き起こしてしまいます。ただ、発毛薬のプロペシアとは相性が良いです。

 

効果に違いがあるので、ミノキシジルタブレットとプロペシアは同時に利用すると特に効果が高まると評価させていただきます。実際に利用している方も多く、爆発的に薄毛が改善した方の多くが併用を行っています。

 

ミノキシジルタブレット5mg100錠