スポンサードリンク


更新日:2018/07/20

植毛と育毛サプリメントの違い

 

髪の毛を増やしたいと願う時、育毛サプリメントと植毛のどちらを利用しようかを考える方は多いです。どちらも目的は一緒ですが、その内容にはおおきな隔たりがあります。しっかりとその隔たりを確認しなければ、後でどちらかを選んだ時に後悔をしてしまうこともあるでしょう。

 

そもそも育毛というものは時間が関わるものになります。できれば少しでも早くいい方法を探して実行したいと願うものです。早く行動すれば結果も早く現れ、逆に対応が遅れれば手遅れになってしまうこともあります。

 

しかも、髪の毛が薄いという事でコンプレックスを抱えてしまうと精神衛生上も良くありません。では、植毛と育毛サプリメントの違いですが、以下に簡単に列挙させていただきます。

 

目次
クリックすると各記事に飛びます。

 

費用の違い


育毛サプリメントと植毛ですが、大きく異なるのが「費用のかかり方の違い」です。最終的にかかる費用については、実は同じ程度になることもあります。

 

植毛は行うクリニックによりますが、自毛植毛3,000本当たり1,000,000円というものが相場になります。一方で、育毛サプリメントは1日当たり200円台から400円台です。

 

仮に1日当たり300円とします。1ケ月(30日)で9,000円、1年間(365日)ですと109,500円です。そして育毛サプリメントを10年間(3650日)続けると、1,095,000円となります。

 

以上のように、10年間という長い期間で考えると同じような金額になるわけです。ただし全く異なるものとして、植毛については一度に大金が必要になるという部分です。

 

すぐに1,000,000円という金額を用意できる方はどれほどいるでしょうか。一方で、育毛サプリメントはひと月分の購入でも10,000円ほどです。少額で利用することができ、費用的に気軽に始められるのは育毛サプリです。

育毛サプリの相場とは?

 

結果の違い

植毛と育毛サプリの違い 結果の違い

植毛については、概ね早い段階で結果が生まれます。特に人工毛植毛は植毛した途端に髪の毛が増えたように見えるので、すぐに結果が欲しい方におすすめです。

 

また自毛植毛は人工毛植毛とは違い、数カ月程度で髪の毛が確実に増えたように見えます。植毛は定着率についても考えなければいけませんが、植えた分は確実に増えたように見えるものです。

 

一方で育毛サプリメントは、結果というものがあまりはっきりとは見えません。効果があるのかないのかは、飲んでみなければ分かりません。しかも、1年飲み続けようと3年飲み続けようと、結果が出ない時はほとんど髪の毛に変化がありません。

 

結果というものを確実に得たいのでしたら、植毛に軍配が上がります。ただし一点だけ指摘するなら植毛についてはいまある髪の毛については薄くなる可能性があります。自毛植毛の場合は植毛した毛は後頭部のものなので男性ホルモンの影響を受けずに生え続けます。

 

しかし、植毛した周辺の毛は男性ホルモンの影響を受け続けます。ですので、一旦抜けてしまい植毛した毛だけ残るという現象が起こってしまうかもしれません。

 

育毛サプリメントの場合は、効果があれば髪の毛全体にいい結果が表れます。前頭部から頭頂部にかけての髪の毛も、生える環境が整えられるわけです。総合的な結果という面では、サプリメントに大きな期待ができます。

 

身体の負担の違い


最後に確認するのが、育毛サプリメントと植毛の体の負担の違いがあります。植毛については、髪の毛を頭皮に植え込む必要があります。さらに、自毛植毛の場合は自分の髪の毛を利用しますので、その髪の毛の採取ということも行います。

 

麻酔も使うわけですので、100パーセント安全というわけでもありません。大きな事故の報告はありませんが、やはり気になる部分です。

 

一方で、育毛サプリメントの体の負担というものですが、ほとんど気にされる事はありません。育毛サプリメントは薬ではありませんので、副作用はあまり考えられません。成分によってはないわけではありませんが、サプリメントには常識的な成分量しか入っていません。

 

副作用については考えられて作られています。サプリメントで体に大きな負担があっては、サプリメントの気軽に利用できるというメリットがなくなってしまいます。健康面でのマイナスはあまり考えずに体への負担はほとんどないと思って間違いないのが育毛サプリメントです。

育毛サプリメントと植毛の違いのまとめ

 

育毛サプリメントと植毛にはいくつもの違いがあるので、その代表的なものを書かせていただきました。

 

費用については、意外にも長期間でみると同じくらいの費用がかかるという事が分かったはずです。その金額は大きなものですので、すぐに支払えるかどうかで判断が分かれてくる部分です。

 

結果については、植毛のほうが有利となります。拒否反応や定着率というものについて考えなければいけませんが、それでも植えた髪の毛の定着率が高くなればそれだけ大きな結果を得たことになります。

 

サプリメントには、植毛のような確実性がないところが大きな弱点と言えます。一方でサプリメントの強みとなるのが、次に紹介した身体への負担がないというものです。植毛は手術を受けます。いろいろな方法が確立されましたが、自分の毛を採取する時にはメスを使って頭皮をカットすることもあります。

 

また植毛した髪の毛の周辺の頭皮は出血が起こりかさぶたが出来ます。さらに痛みも術後しばらく出てくる事があります。

 

サプリメントは、特に体に対する負担はありません。他の記事も書きましたが、食後に合わせて飲むことで胃や腸への負担も少なくなります。副作用も考えにくいので、身体への負担については植毛に比べて確実なメリットがあると判断させていただきます。

 

このサイトで調べた、育毛サプリメントの口コミや評判はこちらです。

育毛サプリメントの口コミ・評判