スポンサードリンク


更新日:2018/04/20

プラセンタの持つ育毛効果とは

 

プラセンタには育毛効果があるという研究も出てきており、すでにいくつかの育毛サプリにその成分が含まれ始めたのがその証拠です。

育毛に関係があるとされるプラセンタの効果
  • 末梢血流の増量作用
  • 頭皮細胞の活発化
  • 栄養の補給
  • ホルモン分泌調整作用(男性ホルモンを抑える効果など)
  • 保湿の作用
  • 炎症を抑える作用

 

 

ホルモン分泌調整作用とは


まず注視すべきは、ホルモン分泌調整作用です。薄毛には男性ホルモンが関係していますが、その過剰分泌を抑える効果が期待されています。

 

男性ホルモンが活発化すると皮脂線を刺激して頭皮から大量の皮脂が出てしまい、それが薄毛に発展してしまう事があります。その作用により男性ホルモンを通常の量に戻すことで皮脂線を抑え、髪の毛を生えやすくする可能性が指摘されています。

 

また美容に関する美肌効果にも関わりがありますが保湿の作用もあります。皮脂と矛盾すると思うかもしれませんが、薄毛の方の中には頭皮が乾燥してしまっている方も少なからずいて、それらが原因で薄毛になってしまう事があるわけです。

 

プラセンタには天然のアミノ酸が非常に多く含まれています。アミノ酸には保湿作用があり頭皮に対しても良い効果があると期待されています。

 

プラセンタとは?


実際にいくつかの育毛サプリメントに含まれていますので、大きな期待ができる存在です。そもそも美容関連に使われている機会が多いので、育毛にも関わると言って間違いはありません。特に今までいろいろな育毛方法を試して効果がなかった方には注目の成分です。

 

プラセンタの素晴らしい栄養素

プラセンタとは哺乳類にある胎盤の事を意味しており、非常に素晴らしい栄養素があるとされ今注目されています。

 

ただプラセンタとは胎盤そのものというよりは、胎盤から抽出したものを指している事が一般的です。細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクタ)というものがありますが、それらを加えた栄養素を抽出したものの事をプラセンタと呼ぶのが一般的です。

 

胎盤とは赤ちゃんに関わる存在ですが、赤ちゃんはものすごい細胞分裂を起こしながら成長します。それだけ成長させるパワーが胎盤には含まれているという事で、その能力がプラセンタにはあります。

 

補足情報として、プラセンタには歴史があると知っておくことも重要です。プラセンタは中国で昔から利用されていて秦の始皇帝が使ったとされています。日本でも古くから使用されていて、不老長寿という目的で使われていたようです。

 

プラセンタの種類


プラセンタにはいくつかの種類があります。

  • 人(ヒト)プラセンタ
  • 豚(ブタ)プラセンタ
  • 羊(ヒツジ)プラセンタ※
  • 馬(ウマ)プラセンタ
  • 牛(ウシ)プラセンタ※
  • 植物性プラセンタ

※BSE(狂牛病)問題で、牛(ウシ)プラセンタは現在では利用されていません。羊(ヒツジ)プラセンタは、日本での販売を禁止されています。

 

プラセンタの種類

この中でプラセンタ本来の能力があまり期待できないものがあります。それは植物性プラセンタです。植物性という事ですが、大豆やトウモロコシから抽出した胚のことです。確かにアミノ酸やビタミン群が多く含まれますが、植物性には肝心の成長因子が含まれていません。他の動物性のプラセンタには成長因子は含まれています。

 

動物性プラセンタの中で最も効果的であると言われているのが、豚(ブタ)プラセンタです。その理由として、人体に体重が近いという事があります。馬などは500キロや1トン近くなる場合もありますので、人体とはかなりの違いがあります。

 

また豚は人の組織とよく似ていることも選ばれる理由となります。気になる人(ヒト)プラセンタですが、医療用のみの使用でサプリメントには利用できません。

 

プラセンタの美容効果

 

プラセンタのもつ美容効果

実際に美容クリニックなどでもプラセンタのもつ栄養効果が利用されています。多くの栄養素が含まれているので、摂取することで身体を健康にする事ができます。さらに血流や情報伝達物質、そしてホルモンバランスなどの改善が期待されています。

 

ちなみに美容クリニックではプラセンタを直接的に節皮下に注射する「プラセンタ注射」というものも行われています。こちらは美肌を目指すための行われている駐車で育毛効果を求めての施術には行われていません。

 

プラセンタが含まれるサプリメント

育毛サプリメント

  • 凌駕サプリ

主な育毛サプリの中では、上記の一つ程度にしかプラセンタは入っていませんでした。凌駕サプリには馬プラセンタが入っています。

 

美容系サプリメント

  • プラセンタ100
  • ハートフル・サプリ

プラセンタを含んだ美容系サプリメントはいろいろありますので、代表的な二つを掲載いたしました。プラセンタ100は豚プラセンタを利用しています。ハートフル・サプリは馬プラセンタ(サラブレッド)を含んでします。

 

プラセンタの副作用とは


医療にも使われるプラセンタですので、副作用がないわけではなく発疹や痒みが出ることがあります。それはアレルギー症状の一種ですので、もしも出てしまった場合にはすぐに服用を中止しましょう。

 

また吹き出物が出るケースもありますので、そのような場合にはすぐ医療機関に相談しましょう。基本的にアレルギーが出た方はプラセンタが配合されたサプリメントは育毛のものでも避けましょう。