スポンサードリンク

サプリメントなのでほとんど問題なし

女性,男性用,育毛サプリ,副作用

原則的に「サプリメント=食品」となので、サプリには医学的な薬効があるわけでもありません。基本的な考え方として、いくら男性用のサプリメントを利用したとしても副作用が出るわけではないのです。

 

しかし、注意点も少なからずあり、成分によっては取り過ぎると体の害になる事もあります。健康を害さない成分だからと言って取り過ぎはいけないので、バランス感覚を持つことが大事です。

 

成分別のおこりうる副作用について

育毛サプリメントには、含まれる頻度の高い成分もあり、その成分別の副作用のリスクを調べることは重要です。

 

例えば、ノコギリヤシ・イチョウ葉エキス・亜鉛が含まれるケースが多い代表格になり、育毛効果が高いとされますが、実際に育毛サプリメントを飲み続けるとそれら成分が体内で増えることになるので、どの程度のリスクがあるのかについて以下で検証します。

ノコギリヤシの副作用について

女性,男性用,育毛サプリ,副作用

そもそもノコギリヤシには、男性型脱毛症(AGA)に関わる男性ホルモンに影響を与えるとされるものなので、女性にはあまり大きな副作用が出ないと考えられています。

 

女性には、女性ホルモンが多く男性ホルモンは少ないので、女性男性型脱毛症(女性における男性型の脱毛症)(別名:FAGA)になる可能性自体は少ないのです(全くないわけではなく、少しずつ増えているとの専門家の指摘もある)。

 

ノコギリヤシの過剰摂取で起こるとされる副作用
  • 下痢
  • 腹痛
  • ヒゲが濃くなる(女性のケース)など

下痢や腹痛については、サプリメントにおける副作用として一般的なものなのであまり気にする必要はありません。

 

問題はヒゲになりますが、非常に不可解な副作用の報告です。ノコギリヤシには、男性ホルモンの異種であるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑制する効果があるとされます。しかし報告された副作用に男性ホルモンを高めたと思われるひげが濃くなるというものがあるのです。

 

誤報なら問題ありませんが、女性にとっては美容にも変わるので気になる副作用でしょう。ヒゲの副作用が気になる方は、まずは少量のノコギリヤシが含まれていない育毛サプリメントから始めて様子を見るべきです。

イチョウ葉エキスの副作用について

女性,男性用,育毛サプリ,副作用

いくつかの副作用が報告されていますが、海外の研究結果では0.5パーセント程度にとどまるとの事です。しかも、副作用が出たとしても、そのほとんどが軽微なものになるのであまり心配する必要はなさそうです。

 

イチョウ葉エキスには、血管を拡張させる効果が期待できます。育毛だけでなく、冷え症や高血圧、さらに耳鳴りなどに悩んでいる女性にも積極的に利用されています。

 

発毛剤として利用されているリアップ(有効成分名:ミノキシジル)の効果と類似しています(ミノキシジルは高血圧薬の開発過程で生まれたものです)。

 

イチョウ葉エキスの摂取で起こるとされる副作用について
  • 胃のむかつき
  • 頭痛
  • アレルギー症状など

胃のむかつきと頭痛については軽微なものなので、あまり心配する必要はありません。

 

一方で、問題になるのがアレルギー症状ですが、イチョウ葉エキスにはギンコール酸と呼ばれるアレルギー物質が含まれているのです。サプリメントの中にはそのギンコール酸を除去したものも販売されているので、アレルギー体質の方はそちらを選択しましょう。

亜鉛の副作用について

亜鉛の副作用はかなり有名であり、症状も重めなので気をつける必要があります。ただ、知られているからこそ、製造元が亜鉛の過剰摂取にならないように対策を立てているケースも多く、過度に恐れることはありません。

 

亜鉛による育毛効果は新陳代謝に関わるものになります。亜鉛はミネラルであり、摂取すると細胞分裂が活発化する事が知られています。髪の毛も新陳代謝がよくなると生えやすい環境となるので、亜鉛は育毛に必要不可欠な成分とされています。

 

亜鉛の摂取で起こるとされる副作用について
  • 頭痛
  • 発熱
  • 嘔吐
  • 倦怠感
  • 脱水症状
  • 腎臓の障害
  • 貧血など

特に注意すべき副作用は、過剰摂取による貧血になります。亜鉛を取り過ぎると、体内の銅の吸収率が下がってしまうのです。亜鉛のおかげでせっかく摂取した銅が勝手に排出されてしまう事もあり、その結果として貧血が発生します。

 

貧血は髪の毛に栄養がいきわたらなくなるなど育毛にもよくないので、摂取量を計算したうえでサプリメントを利用してください。

副作用を出さないために知るべき事

1日の摂取量を知る

紹介した3つの成分の中では、“亜鉛”の摂取量を事前に知っておくだけで、育毛サプリメントによる副作用を未然に防げます。

 

  • 女性 / 1日の亜鉛摂取量目安 : 7ミリグラムから15ミリグラム
  • 平均亜鉛摂取量 : 8.9ミリグラムから9.2ミリグラム

 

一般的な食事

一般的な食事をしていれば、亜鉛の摂取量は足りていることになります。この事を理解し、サプリメントの亜鉛の含有量を調べれば副作用の心配をすることはありません。

 

一般的な食事をしていれば、5ミリグラムから6ミリグラムのサプリメントを利用すればいいのです。食事が少ない方はそれよりも少し多めのサプリメントでもかまいません。

 

ノコギリヤシとイチョウ葉エキスは普段食べ物から摂取する成分ではないので、特に気にする必要はありません。用量を守って服用すれば、過剰摂取による副作用はほとんど起こらないです。

 

薄毛に悩むのは、男性女性関係ありません

 

近頃では、女性用のウイッグのCMも増えてきました。トップの薄毛が原因で年齢が老けて見られたりとするので、できるならウイッグやカツラにお世話にならずに、自分の毛をどうにかしたいですよね。「最近抜け毛が増えた」「トップがペタンとしてきた」「シャンプーに気を使ってるんだけど効果がいまいち」とと感じている方は、育毛サプリを試してみても良いのかと思います。

 

「育毛サプリ?」と聞くと、抵抗がある人もいるかと思いますが、成分を見ると美容サプリに配合されているものが多いです。自分がきれいになるための成分を摂り入れましょう。タンパク質やビタミン、亜鉛は、髪に必要な成分なので、それらを配合されているサプリメントを活用しましょう。






おすすめ度は口コミの評判、成分量・成分数の多さ、品質の良さ、利用しやすい価格であるかを総合的に5段階に評価したものです。

商品名(おすすめ度) タイプ 成分
イクモア
(5)
カプセル
育毛成分:イソフラボン,亜鉛
血行改善成分:ヒハツエキス末・シナモン末
マイナチュレ
(5)
カプセル 育毛成分:亜鉛
血行改善成分:黒梅エキス末・ヒハツ抽出物・葉酸
BOSTON(L)
(5)
錠剤 育毛成分:イソフラボン,亜鉛
血行改善成分:発酵高麗人参エキス末・イチョウ葉エキス末・ヒハツエキス末
HGリライズ錠
(3)
錠剤 育毛成分:イソフラボン,亜鉛
血行改善成分:イチョウ葉エキス末・唐辛子末
ヘアドルーチェ
(3)
カプセル 育毛成分:イソフラボン,亜鉛(アガリスク)
血行改善成分:唐辛子